top of page

数字の奥深さ: 数霊の謎に迫る

更新日:2023年12月10日

やまと式かずたま術鑑定士の藤咲あかりです。


やまと式かずたま術を通じて出会った数の世界は、私が思ってる以上に深い意味を抱えていました。ピタゴラスや古代哲学者たちは、数に神秘的な霊性が宿ると信じ、それが宇宙と私たちの存在の根源であると考えたのも頷けます。


 

今回は、数霊の謎に迫り、数字が物事の裏に秘めた奥深さをお伝えしていきます。

 



言霊(ことだま)は、近年よく耳にすることもあると思いますが、言葉や言動に宿る霊的な力や意味を指します。

言葉には特別な力があり、良い言葉や悪い言葉が環境や人々に影響を与えると信じられています。


一方、数霊はあまり知られていないかもしれませんが、数に関連する霊的な概念であり、数が宇宙や人生の秩序を示すとされます。

古代の哲学者たちや様々な文化で、ある特定の数字が神聖視され、それには特別な霊的な意味が込められていると考えられました。


これらの概念は異なりますが、言霊と数霊の共通点は、言葉や数字が物事の本質や運命に影響を与えるという信念が含まれている点です。


私たちやまと式かずたま術鑑定士は、この数霊(かずたま)の意味を学び、元数盤を用いることで、お一人お一人違った人生の設計図を導き出し、今後の人生に活かしていただけるようご提案しています。



『やまと式かずたま術®は、倭眞名によって発案創出されたものであり、著作権及び登録商標は株式会社oopAsに帰属します。』


bottom of page